DO MORE OF WHAT MAKES YOU HAPPY

2016年大河ドラマ真田丸に出演中の村上新悟さんの記録、旅行・史跡巡り・その他。

5/28-5/29 南魚沼-春日山旅行②日目

兼続公を巡る旅2日目です。

朝ごはんを食べてから自転車で雲洞庵へ。日差しも暑すぎず、風が気持ちよくて最高!楽しい~!自転車に乗るもの10年以上ぶりくらい。電動アシスト付きだから楽ちん。ホテルからは自転車で20分くらいかな。

f:id:Aressa:20160918174656j:plain

◇雲洞庵

 与六と喜平次が学んだお寺です。天地人では雲洞庵から坂戸城まで雪の中を与六が歩いて帰り、喜平次が迎えに来ておぶって連れ戻していましたね。だいぶ距離がありますが、戦国時代の子供なので平気だったのでしょうか。また雲洞庵のお寺に続く石畳の裏には法華経が書かれていて、歩くだけでもご利益があるそうです。

f:id:Aressa:20160918195943j:plain

◇宝物館

宝物館にはなんと、直江兼続公直筆の禁制があったり、武田上杉の書状が保存されていて見ることもできますし、お写真も撮影OKです。私は直江様の制札に感動して、しばらくいろいろな角度から眺めていました。

f:id:Aressa:20160918195707j:plain

f:id:Aressa:20160918195829j:plain

春日山、林泉寺へ

 林泉寺のお守りと、謙信公のお墓参りがどうしても行きたくて今回春日山の林泉寺へ来ました!上杉の「第一義」という言葉は本当にかっこいいですよね。宝物館は写真NGですが、上杉ファンなら必見の歴史的資料が多数展示されています。首級をいれる桶や、「毘」や「龍」の旗、その他多数!メモを取って1つ1つじっくり見てきました。

f:id:Aressa:20160918212534j:plain

◇林泉寺のお守り

 ある方がブログで紹介されていて、とってもご利益があるそうです。謙信公は戦の勝率がなんと10割の負け知らず。私も弱い自分に打ち勝つべく、謙信公の御力に肖りたいと願いました。その後、びっくりするくらい奇跡が起き続けています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。御礼に必ず伺います!

春日山城

林泉寺から春日山神社へは歩いて行ける距離ですが、坂道がきついです。もし車やタクシーがあれば、暑い季節はそちらのほうが安心です。神社で御朱印をいただいてから、春日山城のふもとのお土産屋さんでアイスをGET。暑かったのでアイスを食べながら登城開始!

f:id:Aressa:20160918214938j:plain

春日山城の全体図。私は左から回って右へ下りました。スニーカーで行きましたが、なぜかハイヒールの人がちらほら。地元のデートスポットなのでしょうか…。

f:id:Aressa:20160918220024p:plain

お目当ての「直江屋敷」!本丸に近くて、有事の時は一番に駆けつけることができますね。直江様カッコいい!

f:id:Aressa:20160918215929j:plainf:id:Aressa:20160918220143j:plain

f:id:Aressa:20160918222015j:plain

謙信公が戦の前に籠って儀式を行っていた毘沙門堂。謙信公は自らの軍を降魔の軍とみなし「毘」の旗をかざしていたそうな。「龍」の旗は敵に総攻撃を仕掛ける時に本陣に立てられていたそうな。知れば知るほど上杉家がかっこよくて、しびれます。

f:id:Aressa:20160918221030j:plain

上杉景虎の屋敷跡。幼名は三郎。彼は北条からの人質でしたが、謙信公の養子になり、景勝様と御館の乱で争いましたね。かなりイケメンだったとか。

f:id:Aressa:20160918221902j:plain

本丸まで登ってから「謙信ちからそば」を食べました。おもちと豚チャーシューが入っているお蕎麦。謙信公の名前が入っているお蕎麦を春日山城で食べるなんて、幸せすぎる!

f:id:Aressa:20160918220306j:plain

◇戦利品

春日山城と林泉寺がとっても素敵だったので、つい帰りに旗を購入!かっこいいんだもん。林泉寺の勝ち守りと、直江様グッズ。

f:id:Aressa:20160918220653j:plainf:id:Aressa:20160918222211j:plainf:id:Aressa:20160918222249j:plain

1日目の様子はこちらから。

aressa.hateblo.jp