Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

DO MORE OF WHAT MAKES YOU HAPPY

2016年大河ドラマ真田丸に出演中の村上新悟さんの記録、旅行・史跡巡り・その他。

山形旅行②日目(総宮神社・荒砥城跡・八乙女八幡神社)

2日目、出羽亀岡文殊堂を出て車で長井へ。

 

◆総宮神社(長井)

ちょっと距離がありましたが、総宮神社まで来ました!ここには、直江様が植えたと伝わる「直江杉」の他、慶長出羽合戦にて最上軍から奪った戦利品や、奉納した刀が展示されていると聞き、絶対に行きたかった場所のひとつです。

場所:山形県長井市横町14-24 電話:0238-88-3348

駐車場:総宮神社本殿の裏の方に有り(無料)

かねたん♡

f:id:Aressa:20161004214937j:plain

f:id:Aressa:20161004214339j:plain

◆直江杉

1本だけかと思っていたら、めっちゃたくさんあった。しかもかなり成長していてたくましい…。直江様、よかったね!慶長3年(1598年)に会津120万石になった上杉家、直江様が米沢城を任されて入城したそうな。その時、参拝し直江杉を植え、刀を奉納したと伝わっているそうです。

f:id:Aressa:20161004214605j:plainf:id:Aressa:20161004214732j:plain

f:id:Aressa:20161004214448j:plain

◆宝物殿の刀

直江様が奉納した刀が展示してある!無料で入場できる宝物殿なのですが、私にとってはとっても貴重なお品ばかり。直江様が納めた刀が見られるなんて幸せ。しかもお写真は撮ってOK!

f:id:Aressa:20161004215320j:plain

f:id:Aressa:20161004215834j:plain

f:id:Aressa:20161004215134j:plain

◆木造彩色神像五躰

最上軍から入手した戦利品慶長出羽合戦の際、直江軍が次々城を落として山形へ進軍しているわけですが、このとき畑谷城でなで斬り(いわゆる皆殺し)をしました。戦火の中から持ち帰ったこの木像、向きを変えても必ず「畑谷村」がある方角を向くという言い伝えがあります。怖い話というよりも、私はなんだか切なくてこの木像をしばらく眺めていました。ちなみに山形県貴重文化財長井市指定文化財とのこと。なで斬りを命じた直江様の心中、畑谷村のこと、色々考えると、もう時間が経つのがあっと言う間です。

f:id:Aressa:20161004215358j:plain

f:id:Aressa:20161004215521j:plainf:id:Aressa:20161004215643j:plain

あやめ祭り

その日はちょうどあやめ祭り。せっかくなので入園料を払って、あやめ公園に。屋台がたくさん出ていて、アーティストによる出し物があったりして、とっても楽しかった~。あやめは枯れ始めていたのが残念。

f:id:Aressa:20161004220017j:plain

f:id:Aressa:20161004220130j:plain◆馬肉コロッケ

普通のお肉でした。美味。これが馬なのか…

f:id:Aressa:20161004220250j:plain

屋台でいろいろつまんだので、いよいよ荒砥城跡へ。

 

荒砥城跡

車で走る事しばらく~荒砥城跡に到着。車はすぐ裏の公民館に駐車しました。※八乙女八幡神社と同じ場所にあります。このお城は上杉方のお城なので、ここを兵站基地として畑谷条を攻めに進軍を開始したわけです。お城の跡はほとんどありません。

f:id:Aressa:20161004220629j:plain

f:id:Aressa:20161004220726j:plain

◆八乙女八幡神社

長谷堂城合戦時、直江様がこの神社に戦勝祈願をしたそうです。進軍した直江様が山中で道に迷っていると、この神社の白いキツネが表れて道を案内してくれたそうです。私もお賽銭を入れて、お祈りしました。

f:id:Aressa:20161004220845j:plain

f:id:Aressa:20161004220934j:plain f:id:Aressa:20161004221119j:plain

f:id:Aressa:20161004221045j:plain

◆畑谷城

荒砥城を出発して、畑谷城へ。車のカーナビをどの住所に設定したらよいかわからず、とりあえず「県民の森」へ。しかし、案の定道に迷いました…。県民の森で地図とにらめっこし、出発→迷う→県民のもり→出発→迷う…を1時間くらい繰り返し。もうあきらめの領域に達しそうでした。直江様も同じく畑谷へ向かう際に道に迷っていましたが、2016年の人類の文明の利器をもってして迷うのですから、当時も大変だったでしょう。しばらく森をぐるぐる走っていたら、村らしきところに出ました!看板を見つけて、やっと到着。よかった…。

畑谷城については長くなりそうなので、別の日に書きます。

場所:山形県東村山郡山辺町畑谷

駐車場:あり

事前にガイドさんへ連絡すると、案内をしてくださいます。

f:id:Aressa:20161004221312j:plain

長谷堂城

畑谷を出て、長谷堂城跡へ。車でまたしばらく走ります。だいぶ山形市に近づいたと思います。

場所:山形県山形市本沢長谷堂楯山

駐車場:あり/トイレ併設

長谷堂城とすげさわの丘にある直江兼続本陣も長くなるので、別の日に書きます。

f:id:Aressa:20161004221430j:plain

◆2日目の終わり

長谷堂城を出てくるまで山形市へ。駅前でレンタカーを返却しました。本当はここで帰宅するはずが、宿に空きができたようなので1泊延長。山寺と最上義光記念館に行きたいので、すぐに宿を予約し新幹線の日時を変更。3日目に着る服がないので、駅のお店でかわいいトップスを購入し、山形名物のお蕎麦を食べてそのままタクシーで宿へ。2日目は行きたかった場所に行けて本当に楽しかったし、なにより無事に辿りつけて安心した~。熊が出たら嫌なので、クマ出没マップを毎日チェックし熊鈴を持っていきました。装備はトレッキングシューズでした。

 

宿の方にサービスでいただいたお夜食「芋煮」!これが伝説の芋煮!

f:id:Aressa:20161004221618j:plain3日目につづきます。